高速バスに乗ろう|リーズナブルな料金で旅を満喫

ニュース一覧

格安料金の理由

ウーマン

維持費や人件費が安い

格安料金で移動することができる高速バスは、例えば東京と大阪の間では4,000円以下で移動できるものもあり、なぜこれほどの格安料金で運行することができるのかを不思議に思う人がいます。電車の場合には車両の維持や購入費がバスよりもずっと高額で、線路が専用路になっているので線路の維持費も必要になります。運転手の他に車掌や車外の勤務者もいるため人件費も多くかかります。一方、高速バスでは一般には高額なバスですが、電車や飛行機に比べると安価で購入や維持ができます。高速バスが走行する高速道路などの道路は専用路ではないので、高速バスの会社が維持費を支払うことはなく、利用料だけを支払うだけで済みます。高速バスでは400kmを超える路線では運転手が2人必要ですが、それ以外に乗っている乗務員はおらず、間接部門の人数も少ないため人件費もあまりかかりません。そのため高速バスは格安だからと安全面を犠牲にしているのではないかと心配するかもしれませんが、もともとかかる経費が他の移動手段と比べると圧倒的に安いので、経費から計算した運賃は必ずしも利益がとれない訳ではないのです。今では格安の高速バスだけではなく、料金だけであれば最も安い高速バスの2倍を超えるような高速バスも登場しています。その分、シートが最高級のものを使っていたり、乗客の人数を少なくして乗り心地を高めていたり、充実した設備が備えられているものもあります。

Copyright© 2018 高速バスに乗ろう|リーズナブルな料金で旅を満喫 All Rights Reserved.