高速バスに乗ろう|ワッと驚くリーズナブルな料金で旅を満喫!

ニュース一覧

バスに乗って旅をする

車内

どんな点が人気なのか

日本国内の高速バスは、都市間同士の移動だけではなく、地方から大都市への移動の足としても認知度が高まっており、安価に移動出来る点が最大の人気ポイントと言えます。高速バスは、新幹線・航空機と比較すると移動時間は長くなってしまうものの、例としては大阪と東京の移動の場合は片道利用で3千円前後から乗る事が出来ます。大阪〜東京間移動の3千円前後で乗れる車両は4列シートが一般的で、他の乗客と体の接触をしたくない場合は1席が独立している3列タイプのシートをチョイスするのがおすすめです。なお、3列タイプは5千円〜1万円の範囲で利用可能となっていて、座席定員が少ないのでゆとりある乗車が出来るでしょう。値段以外の高速バスの人気のある点としては、夜行バスに乗っていれば6時台・7時台に現地に着く事が魅力であり、仮眠をしておけば朝からの活動も支障が出ずに済みます。一部バス会社では、到着後にターミナル近くの施設でサウナ・シャワー等を割引価格で利用できるサービスを実施しており、旅の疲れを癒せます。最近はコンピュータによる無作為の座席指定だけではなく、一部で利用者個人が座席指定できる路線も増えていて、3列車両で指定する場合は窓際より中央側の方が割安になっているケースもあります。なお、高速バスの予約は主に1ヶ月前からする事が可能で、早く予約しておけば特典として割引が適用される事もあるので、有効活用すると良いでしょう。

Copyright© 2018 高速バスに乗ろう|ワッと驚くリーズナブルな料金で旅を満喫! All Rights Reserved.